2019.07.17 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2010.02.11 Thursday

[ランキング]ラジー賞2010

  そろそろアカデミー賞の季節ですが、その一方でアカデミー賞授賞式の前夜に前年のサイテーな映画を選んで表彰(?)する「ラジー賞」の季節でもあります。

最低映画ラジー賞ノミネート発表「トランスフォーマー/リベンジ」が最多7部門(eiga.com)


そのラジー賞に関連して、以下のニュースが目を引きました。過去のラジー賞でのノミネート・受賞数をランキングしたもの、です。

続きを読む >>

2010.01.30 Saturday

[ランキング]「アバター」、全世界興収一位に

  記事更新をちょっとさぼってしまいました・・・。1日1記事を目標にしていたのですが
、なかなか思った通りには行かないものです。さて気を取り直して。

  ジェームズ・キャメロン監督の新作「アバター」、超ヒット中です。ついに「タイタニック」を抜いて世界興行収入の歴代一位になったとのこと。公開から1ヶ月強で記録達成です。これはすごい。

『アバター』の世界興収、『タイタニック』抜いて歴代1位に(AFPBB)

「アバター」が「タイタニック」抜き史上最高−世界映画興収(Bloomberg)

  >25日までの全世界興行収入が18億5900万ドル(約1665億円)に達し、
  >同じくキャメロン監督作『タイタニック』の18億4300万ドル(約1651億円)を
  >1600万ドル(約14億円)上回ったという。


  キャメロン監督は「アバター」「タイタニック」の2作品が興行収入トップ1/2を飾ることになります。しかもタイタニックより短期間での達成。日本での上映の場合、3D上映だとチケットの代金が高いわけですが、アメリカや他の海外でも同じ事情により興行収入が水増しされた結果・・・というようなこともあるのでしょうか。

  かつては歴代興行収入の上位にいたスター・ウォーズの各作品も次第に順位を下げていくわけですね。というわけで現在の「スター・ウォーズ」各作品の歴代興行収入ランキングをしらべてみました。情報ソースはBox Office Mojoです。


2010.01.19 Tuesday

[賞][グッズ]「ライトセーバー箸」がIGNの賞を受賞!!

  先の記事に続いてコトブキヤ謹製の箸の話題、です。

  海外のゲーム情報系サイト大手IGNが発表した「Best of 2009」にて、コトブキヤのライトセーバー・チョップスティックが見事「ベスト・コレクティブル賞」を受賞・・・とのこと。ぼくたちのStar Wars Galaxiesを返せさんの記事から。


2010.01.17 Sunday

[ランキング]映画「ナイトミュージアム2」のキャラクターランキング

  立ち寄った家電量販店のDVDコーナーに「ナイト・ミュージアム2」が並んでいました。昨年末に発売だったのですね。
  本作にはカメオ出演的にダース・ヴェーダーが登場しますが、DVDのパッケージにもしっかりヴェーダー卿がおりました。よしよし。

ナイト ミュージアム2 (特別編) [DVD](Amazon)
  ・・・2010/01/17時点で定価の27%引き、2924円。

  さて帰宅後ネットをさまよっていたらこんなページを発見しました。どうにも時期を逸しているような機もしますが、せっかくなので記録しておきます。


2010.01.04 Monday

[ランキング]2009年10大ニュース@SW公式サイト

  theforce.netの記事経由。StarWars公式サイトが「2009年の話題・ベスト10」を掲載しています。

SW.com's Best of 2009(theforce.net)
Star Wars: The Best of 2009(starwars.com)

ベスト10の各項目を以下に。


2009.11.26 Thursday

[ニュース海外]Royal Film Performance

  イギリス王室が毎年1本の映画を選び、御前で上映会を執り行う「Royal Film Performance」の話題から。

英国王室「ラブリーボーン」を今年のイチ押し映画に選出(eiga.com)

記事中に過去選出された作品が載っていますが、その中に・・・

  >「Royal Film Performance」には、過去に「タイタニック」(97)、
  >「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」(99)、
  >「007/カジノ・ロワイヤル」などが選ばれている。

なんと1999年に「スター・ウォーズ エピソードI」が選ばれていたとは。イギリス王室選出作ということでずいぶんと箔がつきました。

ちなみに以下のサイトには1952年からの「Royal Film performance」選出作一覧があります。

RFP films


 さてこの「Royal Film Performance」、毎年の作品はどのような基準で選んでいるのでしょう。
選出作をいくつか調べてみると、例えば・・・

  ・「ラブリーボーン」(2009年)はアメリカ/イギリス/ニュージーランドの製作。
  ・「エピソードI」(1999年に出演のリーアム・ニーソンは北アイルランド出身、
         同じくユアン・マクレガーはスコットランド出身。
  ・「タイタニック」(1997年選出作)はイギリス船籍の船の話
  ・「007」(2002年・2006年)の原作者イアン・フレミングはイギリスの小説家
  ・etc

といった感じです。その年の話題作のうち、イギリスに何らかの縁のある作品から選出している・・・ということなのでしょう、おそらく。

参考)
映画「ラブリーボーン」オフィシャルサイト


2009.11.23 Monday

[ランキング]1970年代の映画トップ10

  アメリカの映画サイト「filmcritic.com」が、1970年代の映画トップ10を発表していました。
 ノンジャンルでのトップ10となっています。このランキングの10位に「新たなる希望」がランク入りしていました。パチパチ。

The Top Ten Films of the 1970s(filmcritic.com)

  トップ10作品は以下の通り。各作品のリンク先はallcinema(http://www.allcinema.net/)へのリンクとしています。


「スター・ウォーズ」につけられていた解説文の適当訳。

  いわゆる「ハリウッド・ニューシネマ」の映画製作者は、映画館にリアリズムと革新をもたらした。だが製作者自身があまりに真面目であったこともあってか、70年代末までには観衆は自由主義の政治や文化的な解説に飽き飽きしていた。ジョージルーカスの想像力に富むビジョンはハリウッドに伝統的なエンターテイメントの価値を復興した。そして、スターウォーズの成功は映画産業を変革し、その後数十年続く超大作映画の道をつくった。この道は現代の映画ファンを望み通りの世界に連れて行った -- Long ago and far, far away。

  かなり適当な訳(特に最後の部分)ですが・・・。「スター・ウォーズ」が近年の超大作映画の隆盛を決定付けた、ということが言いたいのは確かなようです。最後の部分は最近の大作映画中心の流れに対してちょっと皮肉めいているのかな?


2009.10.04 Sunday

[ランキング][ニュース海外]フォーブス誌発表の全米長者番付2009年版

 2009年度下期が始まったのはいいのですが、ブログの更新をちょっとサボってしまいました。どうにもいけてませんね・・・という話はさておき。

 アメリカの経済誌Forbesが、全米長者番付「フォーブス400」を発表しました。


2009.09.28 Monday

[ランキング]SF映画サウンドトラックのベスト10

  Total Sci-Fi Onlineが行ったオンライン投票で「SF映画サントラベスト10」が選ばれ、その1位に輝いたのが「スター・ウォーズ」、でした。
 ジョン・ウィリアムズ作品として「スター・ウォーズ」の他に「未知との遭遇」もランク入りしています。

史上最高のSF映画サウンドトラック、ベスト10発表。第1位は?(eiga.com)

元記事はこちら;


2009.09.27 Sunday

[ランキング]史上最高の続編映画ベスト50

イギリスの映画誌「Empire」が、「史上最高の続編映画ベスト50」を発表しています。

英エンパイア誌が「史上最高の続編映画50本」を発表。第1位は?(eiga.com)

元記事はこちら。
The 50 Greatest Ever Movie Sequels(Empire Online)


  このランキングに、「スター・ウォーズ」シリーズや「インディ・ジョーンズ」シリーズの作品がランク入りしています。

続きを読む >>

<< | 2/7PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SW馬鹿一代 on Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

アクセスカウンタ Powered by i2i
合計:
今日:
昨日: