2019.07.17 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2009.06.11 Thursday

[書籍]スターウォーズ/クローン・ウォーズ TVコミック

 スター・ウォーズほか、映画関連書籍の監修・翻訳で知られる、高貴準三氏のブログ「クロニクルのクロニクル」でこんな記事を見つけました。

新企画は予価1000円以下のを2冊 (クロニクルのクロニクル)

 7月末にスター・ウォーズ関連書籍が発売される模様。2冊同時発売とのこと。
という訳で、amazonやbk1などのオンライン通販系のサイトを探してみました。

続きを読む >>

2009.04.20 Monday

[雑誌] Character AGE VOL.2

 昨年8月にVOL.1が発売されてそれ以降音沙汰が無かった学研のムック「Character AGE(キャラクター・エイジ)」。
その第2号が発売されているのを、立ち寄った書店で発見しました。


2009.02.17 Tuesday

[書籍]別冊宝島

先日立ち寄った書店の雑誌コーナーで表紙が目に留まり、思わず購入しました。

別冊宝島1596 「SF・ファンタジー映画の世紀」

SF・ファンタジー映画の世紀


 


2009.02.02 Monday

[雑誌]「DVDでーた」2月号

ちょっと遅くなりましたが、1月20日発売の「DVDでーた」2月号について。

DVDでーた.com
http://www.dvddata-mag.com/magazine/

 今回の特集は、「映画の中のミステイク大走査線」。過去にも同様の特集が実施されております。今回は全50作品のミステイクを紹介。
 残念ながら(?)SWシリーズに関するミステイクは言及されておらず、囲み記事内の「ディレクターズカットや完全版を製作するときにミスが修正されることがある」例として作品名が挙げられているくらい。

 一応ルーカス関連作品としては、「レイダース」の時代考証ミスが囲み記事で紹介されています。が、内容がいけてない・・・。
記事には
 「『レイダース』の部隊は’36年のタイだが・・・」
とあるのですが、別にタイが舞台になったわけではないのに・・・。

 実際のカラクリは以下の通り。インディが飛行機でサンフランシスコ〜ネパールに飛ぶシーンで地図がオーバーラップして画面に出てきますが、ここに「THAILAND」の文字が見えるというもの。1936年時点ではタイ王国は存在しておらず、当時は「シャム(SIAM)」という呼び名だったのです。
  参考)タイ王国(ウィキペディア)

 映画というのは大勢の人間の手で作られるものですから間違いが入り込む余地は当然ありますし、多くのプロセスを経て製作されるものの(プロセスが多いからこそ、とも言えるが)間違いを完全に除去することは難しい。
 だから映画の中に紛れ込んでしまった間違いについてはあまり目くじらを立てず、寛大な心で受け止めるようにしたいものです(映画があまりにもひどかったり、間違いが目に余るようなものであれば叩きたくなるのもまた事実ですが・・・)。こういった記事での指摘を元に、あらためて作品を見返す機会になればいいかな?と思います。

余談)
 巻末に掲載の、読者人気ランキング。「監督部門」で、ルーカスは1ランクアップの3位でした。ちなみに1位はスピルバーグ、2位はジョン・ウーでした。


2009.01.14 Wednesday

[雑誌]パチンコ必勝ガイドSpecial

パチンコ必勝ガイドSPECIAL 2月号
http://www.byakuya-shobo.co.jp/pachinko/book/special.html

2月号(1月10日発売、定価520円)に掲載の記事。
>●「スーパーリーチ7」
>・CRF.スターウォーズ ダース・ベイダー降臨
>7人メンバーの大量実戦レポート&完璧信頼度で宇宙戦争に完全決着!

という訳でコンビニで購入してみました。

 7人のパチンカーがそれぞれ朝から晩まで実践。各人の実践データ(収支をふくむまとめ)と台の短評、そして台の満足度を★0個〜★3個で採点。最後に座談会形式で台について語る・・・という連載企画です。


2009.01.08 Thursday

[雑誌]ホビージャパン1月号

  先のエントリーの続き(?)。

 同じ本屋で。12月25日発売のホビージャパン1月号を立ち読み。連載の「U.S.TOYS PREVIEW」のコーナー。このコーナーでは毎号SWのアクションフィギュアの話題を中心に掲載されているが、本号ではアクションフィギュアの記事に加え、「スペーストルーパ−徹底解析」と題した記事が。今月発売予定のアクションフィギュア「スターウォーズ ベーシックフィギュアレガシーコレクション スペース・トルーパー」にちなんで、高橋清二氏による12インチ?のトルーパーフィギュアをスペーストルーパーに改造した作例が掲載されていた。

※スペーストルーパー;「新たなる希望」中盤、”デス・スターのドックに入ろうとするファルコンのロングショットでその様子を見る(特殊バッグパックを背負った)トルーパー”・・・のようだ。ちなみにこの時写っているトルーパーのうち一人を演じていたのはSFXマンのジョー・ジョンストンだったという。

参)「ホビージャパン」最新号の目次はこちら;
http://www.hobbyjapan.co.jp/hobbyjapan/mokuji.php


2009.01.08 Thursday

[雑誌]DVDでーた 1月号

 年末年始と書店による機会がなく、1月7日になってようやく書店に寄ることができた。「DVDでーた」1月号(角川書店)をゲット。

特集「映画に見るロボット大全」で、古今東西の映画に登場するロボット類を「アンドロイド」「ロボット」「サイボーグ」に分類して紹介。。
「アンドロイド」(人型のロボット)の項では「メトロポリス」に登場する「マリア」が紹介されており、マリアの隣には3PO(とR2)が掲載されている。
 記事中にもあるが、3POは「メトロポリス」のアンドロイド・マリアを基にしたというのは有名な話だろう。

「DVDでーた」公式ページ;
http://www.dvddata-mag.com/magazine/


<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SW馬鹿一代 on Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

アクセスカウンタ Powered by i2i
合計:
今日:
昨日: