2009.10.23 Friday

[ニュース海外]スター・ウォーズ、新たな三部作製作???(注;真偽不明)

  「スター・ウォーズ」の劇場作品の3D版、しかも新作が製作される・・・かも、というニュースが。ただし真偽の程は不明。


 以下のブログ記事でこの話題を知りました。
え?!スター・ウォーズ更に3部作あり?(スターウォーズ好きOL)
「スター・ウォーズエピソード7〜9、3Dで製作?」 (スター・ウォーズ ウェブログ)


日本の媒体系ではマイコミジャーナルで記事になっています。
『スター・ウォーズ』の新3部作、3Dで制作か(マイコミジャーナル)

本情報のソースである、Market Showの記事は以下。
EXCLUSIVE: Lucasfilm Gearing Up Another Star Wars Trilogy In 3D?!?!! (Market Show)

  「信頼できる情報ソース」によると、ルーカスが製作総指揮にあたり、スピルバーグやコッポラが監督するかもしれない・・・と記事には書かれています。

また、

  >このプロジェクトの行方は12月18日に全世界で公開されるジェームズ・キャメロン
  >の新作『アバター』の成否にかかっているという。
  (中略)
  >関係者によるとルーカスはこの作品の好調な滑り出しに嫉妬の念を
  >抱いているとか。
  (中略)
  >そこで新しい『スター・ウォーズ』で対抗するというわけだ。
  (マイコミジャーナルの記事から引用)

とあるように、ジェームズ・キャメロンの新作SF映画「アバター」が、今回の噂の契機になっているようです。

  既存6部作の3D版を公開する話は数年前からありました。ただし3D対応劇場の数がまだ少ないためか、最近はあまりアップデートもありません。今回の噂は3D版、しかも新作を製作するかも・・・とのこと。

  本当だとすればものすごいビッグニュースなのですが、個人的には

   「よくある噂話のレベルであり、信憑性は低い」

と思っています。大体「信頼できる情報ソース」って誰?噂話が伝言ゲームのように伝播しただけじゃないの?と思ってしまう。とはいえスター・ウォーズのファンを標榜する者としては「釣られてるだけかも・・・」と思いつつもこうしてブログに書いてしまうわけですが。


私個人としては、

  • 旧三部作公開時には「スター・ウォーズは全6部作」(全12部作としている媒体もあった気もするが)とされていたこともあったが、特別編公開の頃からルーカス自ら「スター・ウォーズは全6部作で完結」と明言している。以後ルーカスは一貫してその考えを変えていないはず。
  • 「エピソードIII」公開の頃にルーカスは「スター・ウォーズはアナキン・スカイウォーカーの物語である」という趣旨の発言をしており、過去の6作品でその役目は達成されている。
  • 既にルーカスはスター・ウォーズとその関連商品で莫大な利益を得ているので、少なくともこれ以上「スター・ウォーズ」の劇場新作で金儲けをする必要はない。
  • 仮に「アバター」が空前のヒット作品となったとしても、それが「スター・ウォーズ」の価値を貶めることはないはずで、ルーカスがわざわざ「スター・ウォーズ」の新作で対抗する理由がない。
  • スピルバーグやコッポラ等、ルーカスとゆかりが深いビッグネームの名前が挙がっているが、噂話にしても出来すぎ。
  • ジョージ・ルーカスは現在65歳。これから新三部作を製作するとして、準備期間含めて8〜10年くらいかかるはず。年齢的・体力的な不安が。(これは余計なお世話かも・・・)


 との考えから、わざわざ莫大な労力をかけて「スター・ウォーズ」の劇場版新作を製作することはルーカスにとって何のメリットもないと思っています。ひょっとしてこの噂に便乗して「アバター」をヒットさせるための20世紀FOX関係者のブラフ?(ちょっと考えすぎかも)


  なおAin't It Cool Newsでは、ルーカスフィルムの広報部に問い合わせたところ、3D版の新作「スター・ウォーズ」については否定する回答しか得られなかったとのこと。

Shocker! Lucasfilm says this rumored new Star Wars trilogy filmed in 3-D is a buncha malarkey!(Ain't It Cool News)

  ただしこれは「回答した担当者がたまたま知らなかっただけ」「かん口令が敷かれているので否定した」という可能性も否定できませんが。。。


 今後、本件に関してルーカスフィルムやルーカス本人から何らかの公式な発言が出るかもしれません。この話題はあくまで噂として、真偽のほどはそれまでお預けということにしておこうかと。
 それ以前に「既6部作の3D版公開」「実写テレビドラマシリーズ」のアップデートがないのが気になる今日この頃です。

参)
映画「アバター」オフィシャルサイト
  ・・・ジェームス・キャメロンの新作。2009年12月18日(金)23日(水)全国ロードショー

関連記事)
[ニュース海外]スカイウォーカー・ランチで新作CGアニメ作品を製作中?
[ニュース海外]「アバター」全米公開スタート(2009/12/22)


2017.12.17 Sunday

スポンサーサイト

  • -
  • 00:36
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
「アバター」が超絶大ヒットして、かつルーカス製作の新作「Red Tails」(これも最近音沙汰ないですが)が大コケしたらひょっとして・・・という気もしますが・・・。それでもなお実現の可能性は低いと思ってます。どうなんでしょうね。
そうですね〜
やってくれればうれしいけれど、
ルーカスには長生きしてもらいたいですよね^^;

みんなでアバターみれば、実現するんでしょうか?(笑)
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
 マイコミジャーナル、marketsawより。  なんと、『スター・ウォーズ』の新しい映画三部作が3Dで製作されるかも知れない!という噂を取り上げたニュースが。  これは、以前から言われていた6部作の3D化のことではなく、ここで言う新しい三部作とは、いわゆる
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • 2009/10/25 12:22 AM

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SW馬鹿一代 on Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

アクセスカウンタ Powered by i2i
合計:
今日:
昨日: