2013.01.31 Thursday

[ニュース海外]「エピソードVII」の監督を取沙汰された人々、把握分まとめ


祝!J.J.エイブラムス氏、監督就任記念!! ・・・というわけでもありませんが、過去に「スター・ウォーズ エピソードVII」の監督をするのでは?と取りざたされた人々を、映画ニュースサイト系の記事で振り返ってみます。
ただの噂話・関係者の談話・実際に監督のオファーがあったかも? など、いろいろありますが、ずいぶんと大勢の人が記事になっています

続きを読む >>

2013.01.29 Tuesday

[ニュース海外]3D版「スター・ウォーズ エピソードII/III」公開延期・・・

 2015年に公開す予定の「スター・ウォーズ エピソードVII」。その前哨戦(?)として3D版「エピソードII/III」が2013年秋に公開される・・・はずだったのですが・・・。

 9月20日に「エピソードII」、10月11日「エピソードIII」の3D版が連続で公開されることが発表されたのは昨年8月末のことです。
3D版「スター・ウォーズ」が全米で連続公開決定(eiga.com)


  つい先日「エピソードVII」の監督が決まってやれやれと思っていたところですが、ここにきて事態が急変しました。




2013.01.28 Monday

[ニュース海外]「スター・ウォーズ エピソードVII」監督、今度こそ決定・・・

  1月25日金曜日に飛び込んできたニュース。
  なんと

   「スター・ウォーズ エピソードVII」監督がJ.J.エイブラムスに決定・・・か? 

  ・・・というもの。

  エイブラムス氏は「M:i:III」「スター・トレック」「SUPER 8」の監督として知られる人物です。 でも・・・エイブラムス氏はかつて新「スター・ウォーズ」の監督をするつもりはないって本人が言っていたはずなんですが・・・。




2013.01.23 Wednesday

[ニュース海外]新「スター・ウォーズ」のポスターに、あの人が参加か?


  ドゥルー・ストゥルーザン氏といえば、「スター・ウォーズ」新三部作をはじめとするSW作品公式ポスターのアーティストとして知られた人物です。その彼に新「スター・ウォーズ」のポスター画の打診があったとか。


2013.01.18 Friday

[ニュース海外]新「スター・ウォーズ」が「七人の侍」を下敷きにするとの噂

JUGEMテーマ:スターウォーズ
  スター・ウォーズが黒澤作品、たとえば「隠し砦の三悪人」を下敷きにしたというのはよく知られた話ではありますが、こういう「スター・ウォーズ」はあまりやってほしくないなぁ、という話題。







2013.01.14 Monday

[ニュース海外][ネタ]デス・スター建設請願とその後

  昨年11月、アメリカ政府のウェブサイト「WE the PEOPLE」にて、びっくりするような請願が提起されました。


   「デス・スターを建造してほしい」

 米国民はこのサイトを通して政府への請願を行うことができ、2万5000人以上の賛同を集めたものに対しては、政府からの公式な回答が得られるというもの。

「デス・スター」を作って――ホワイトハウスに市民が陳情 - (ねとらぼ)
【ネットトレンド】「デス・スター」建設の署名が25,000人分集まる 規定署名数超え(マイナビニュース)


  この請願に対する回答が政府からありました。さてその回答とは・・・。

 



2013.01.05 Saturday

[ニュース海外]ジョージ・ルーカス、婚約!!


  新年早々びっくりするニュースが飛び込んできました。なんとジョージ・ルーカスが婚約したというのです。
  お相手のメロディさんは43歳。当のジョージ・ルーカスは68歳。なんと年の差25歳であります。(年の差婚というと最近の日本では、45歳年下の女性と結婚した加藤茶の例があったりしますが・・・)



2010.11.08 Monday

[ニュース海外]ハロウィン2010

  去る10月31日はハロウィンでした。欧米では一般的なイベントのようですが、日本では今一つ浸透しなようです。


  さてハロウィンというと人々(おもに子供?)が仮装を楽しむことがあるようですが、一般の人たちだけではなくセレブも仮装をしてそれがニュースになったりするわけです。

ハリソン・フォードが修道女コスプレ姿を披露!妻キャリスタはなんとこぶたさんに!(シネマトゥデイ)
  ・・・ハリソン・フォードにこんなお茶目(?)な一面があったとは。日本でツーカー・セルラー(TU-KA)のCMに出演していたことを思い出したり。

アマンダ・セイフリードがライアン・フィリップとハロウィンで噂に(楽天Woman)

  >ちなみに、このハロウィンパーティーでは、36歳のライアンは
  >『スター・ウォーズ』シリーズのキャラクターであるオビ=ワン・
  >ケノービに扮しており、25歳のアマンダは犬になっていたようである。

 ・・・スター・ウォーズの仮装(というかコスプレ?)をするセレブ。

  一方こちらはスター・ウォーズ公式サイトから、ILMのハロウィーン・パーティの記事。
Attack of the Bones ILM's 2010 Halloween Party Invitation(starwars.com)
ILMハロウィンパーティー(Starwars.com)


  招待状がなかなか凝ったことになっています。スター・ウォーズのキャラクターたちのガイコツ姿(生物以外にドロイドやメカまでもが描かれています!!)


関連記事)
[ニュース海外]トリック・オア・トリート(2)(2009/11/01)
[ニュースその他][ネタ]トリック・オア・トリート(2009/10/31)

 


2010.10.04 Monday

[ニュース海外]「ジェダイ」を社名に使った会社、訴えられる


ルーカスご立腹です。

ジョージ・ルーカス、社名「ジェダイ」の企業を提訴(eiga.com)


>ジェダイ・マインド社は、ルーカス監督の「スター・ウォーズ」シリーズに
>登場する、ジェダイの騎士たちが持つ超能力「フォース」(または「ジェダイ・
>マインド・トリック」)をモチーフとした商品を販売している。


この会社ですね。ホームページはこちら。
http://jedimindinc.com/
※現在はMind Technologies社のページ(http://mindtechnologiesinc.com/)にリダイレクトされるようになっています。

  web archiveにもアーカイブされていないところをみると、訴訟沙汰になったためにアーカイブも削除されてしまったということなのでしょうか。

>同社の商品は脳波を検知するため、ユーザーが思考だけでゲームなどのソフトウェア
>を操れるというワイアレスのヘッドセットで

「ジェダイ」とか「フォース」とか名乗りたくなるのもわかります。わかりますけどね・・・。

で結局、この会社は社名を変更して一件落着となったようです。

ネーム・ウォーズ:ジョーズ・ルーカス、Jedi Mindに社名変更を迫る(TechCrunch)
ジェダイを名乗るとルーカスに訴えられちゃいますよ!(gizmodo)


>明確な登録商標としましては「ジェダイ・ナイト」「ジェダイ・パワー・バトル」
>「ジェダイ・トレーニング・アカデミー」くらいしか押さえられておらず、
>それゆえにジェダイ・マインドもジェダイ・マウスも全然オッケーという主張を
>展開してきたのですが、敢えなく敗北を全面的に認め、社名はMind Technologiesに
>改められて、現在は製品名も「マインド・マウス」に正式変更されていますよ。

社名変更後の会社のwebページがこちら。

Mind Technologies, Inc.


この手の「脳波を検出して何かを操るグッズ」としては、
「Star Wars Force Trainer」というのもあります。こちらはれっきとしたライセンス商品。

Star Wars Science, Uncle Milton Industries, Inc

日本でも購入可能です。

次世代ゲーム『スターウォーズフォーストレイナー』(ストラップヤ)


これについてはまた改めて・・・。


2010.10.01 Friday

[ニュース海外]3D版「スター・ウォーズ」、2012年から公開

JUGEMテーマ:スターウォーズ

  5月10日の記事からさっぱり更新のなかった本ブログですが、ズルズルと更新をサボったまま約5か月がすぎてしまいました。本当に久し振りの再開です。
あまり気負いせず、ぼちぼちやっていこうかと。
  ネタのストックはそれなりにあるような感じですので、気まぐれに過去の日付の記事が増えるかもしれません。

  さて、久々の記事はこちら。

  ついに、ついに!!!


3D版「スター・ウォーズ」、
2012年から順次公開!!!


・・・であります。

  かつては2007年から順次公開なんて言う話もあったのですがそのままなしのつぶてになっておりましたが、ついに正式なアナウンスがあり、喜ばしい限りです。

  最近、さまざまな劇場映画作品で3D上映が行われるようになってきましたが、ここにきて満を持しての「スター・ウォーズ」3D版上映、です。ルーカスが望む3D上映のクオリティを満足でする上映環境がようやく整備されつつある、ということなのでしょう。

  かつ、このニュースで非常に興味深いのは

エピソードI/ファントム・メナス から順次公開


・・・という点です。エピソード番号順に劇場公開するというのは初の試みであり、これで全6部作の印象がまた違ったものになるのかもしれません。

  エピソードIV〜VIの旧3部作を3D上映に耐えうるクオリティにするのに時間がかかるからなのでしょうか?あえてエピソード順に公開することで新たなスター・ウォーズ体験を提供しようという試みなのでしょうか?さらにさらに、3D版公開に当たって、単に映像を3D化するだけではなく追加シーン・新シーンが登場するのでしょうか???・・・興味はつきません。

  予定では2012年の「ファントム・メナス」を皮切りに1年に1作品となっておりますが、場合によってはもっと短い間隔での公開の可能性もあるようです。続報に期待、です。

参考)
「スター・ウォーズ」全6作、3D版を2012年から順次公開へ(eiga.com)
「スター・ウォーズ」が3D化、2012年に劇場公開(phile web)
映画「スター・ウォーズ」シリーズの3D化が決定、エピソードIは2012年公開か(gigazine)


※以下、StarWars公式サイトの記事から。

StarWars.com  The Star Wars Saga in 3D!

John Knoll talks Star Wars in 3D
 ・・・ILMのジョン・ノール氏が本件について語る動画。せめて英語字幕がついてればよかったんですが・・・残念。


関連記事)
[映像ソフト]ついに・・・「スター・ウォーズ」BD版発売決定!!(2010/10/12)


| 1/6PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SW馬鹿一代 on Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

アクセスカウンタ Powered by i2i
合計:
今日:
昨日: