2010.11.06 Saturday

[映画]ひさびさに映画「Red Tails」関連の話題


  第二次世界大戦中のアフリカ系アメリカ人のパイロットたちを描いた、ジョージ・ルーカス製作総指揮作品「Red Tails」。

  最近さっぱり便りのなかった本作品に関する記事を見つけました。

G・ルーカス大作映画にニーヨら出演!(OOPS!)

>“Red Tails”に、実力派女性R&Bシンガーのジャズミン・サリバン(Jazmine Sullivan)
>も出演していることが分かった

・・・という話題なのですが、この記事中に、

  >実際に存在した米空軍初の黒人戦闘機チーム、タスキーギー・エアメン(Tuskegee
  >Airmen)に焦点を当て、

とあります。

 文中にある「Tuskegee Airmen」というそのものずばりのタイトルのTV映画がアメリカで製作されていました。

The Tuskegee Airmen - ブラインド・ヒル (SOUL *BLACK MOVIE*  ブラックムービー)

 邦題「ブラインド・ヒル」として、VHSビデオが発売されたようですが、DVD化はされていないようです。「Red Tails」の予習代わりに・・・と言いたいところですが、現時点での視聴は難しそうな感じです。。。

TVM ブラインド・ヒル (allcinema)


参)
Red Tails(IMDb)
ジャズミン・サリヴァン(Wikipedia)
ニーヨ(Wikipedia)


関連記事)
[ニュース海外]「Red tails」のニュース(2009/05/15)
[ニュースその他]映画「Red Tails」関連(2009/3/19)


2010.11.03 Wednesday

[その他映画]「アバター」エクステンデッドエディション 発売

  先の記事の続きです。

  映画「アバター」特別編の公開は、11月26日発売の「エクステンデッド・エディション」(ブルーレイ、およびDVD)の前宣伝的な意味合いもありそうです。

   「アバター」のブルーレイ版が発売されたのは今年の4月で、その際はブルーレイ&DVDセット、収録は本編映像のみ、でした。それからわずか半年強で特典映像満載のエクステンデッド・エディション発売となりました。さらに2011年にはついに本命?の3D版発売か?なんていうことになるやもしれませんので、商魂たくましいというかなんというか・・・。あまりにあからさまなやり方はかえって反感を買いそうです。確かにソフト発売のたびに地味に本編映像や特典の追加をする作品も多くありますが、発売のインターバルが短すぎに思える。

とはいえ、仮に3D版ソフトが発売されるとしても、視聴には3D対応テレビなどの設備が必要ですから、とりあえず今回のソフトは買い・・・なのかな?

20世紀フォックス、未公開映像追加の「アバター エクステンデッド・エディション」を発売(Phile web)

アバター ブルーレイ版エクステンデッド・エディション(Amazon)
  ・・・30%程度の割引(5000円前後)で予約受付中。

また現在「Gyao!」に特設ページがオープンしており、プロモーション動画を視聴することができます。12月3日までの期間限定。

アバター エクステンデッド・エディション|無料動画 GyaO![ギャオ]

参)
「アバター エクステンデッド・エディション」オフィシャルサイト


2010.10.19 Tuesday

[映画]「アバター」特別編、公開

  ジェームズ・キャメロン監督の映画「アバター」が、9分間の未公開映像を追加した「特別編」として劇場公開とのこと。10月16日から上映が始まっていました。

9分の未公開シーンが追加された『アバター<特別編>』(Wired Vision)


  これに先立つ14日に川崎市の109シネマズ川崎で行われた試写会イベントに、ゲストとしてタレントの神田うのが登場。ネイティリのコスプレ・・・ではなく特殊メイクをして登場したことが、あちこちのメディア系サイトで取り上げられていました。
全身のメイクに6時間もかかったそうで、なかなか気合入っています。


2009.08.02 Sunday

[その他映画]「TRON LEGACY」2010年公開

 1982年公開のディズニー映画「トロン」。30代後半以上のSF映画ファンにとっては懐かしいタイトルだと思います。「コンピュータ・グラフィックス(CG)を全面に押し出した劇場長編映画」としてエポックメイキング的な作品です。当時の技術的な限界もあり、最近見られるようなフォトリアリスティックなものではなく、いかにもCG然とした絵ではありました(製作期間と予算の関係からか、CGではなくセルアニメーションも大量に使われていた・・・というおまけもつくのですが)。とはいうものの、コンピュータ内部の世界を描くという作品世界とはよくマッチしており、印象深い作品です。

 その「TRON」から25年以上の歳月を経て公開される続編「TRON LEGACY」の予告編が、サンディエゴで開催のコミック・コンベンションで披露されました。

続きを読む >>

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SW馬鹿一代 on Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

アクセスカウンタ Powered by i2i
合計:
今日:
昨日: